時代の流れを見る

正午からクリーニング業を営むYさんにお会いした。

Yさんとは以前、セミナーで同じテーブルに座られていた方で、偶然にも同じ“服”を仕事にしてい

る方だった。

お会いするのは2年ぶりぐらいだったが、非常に親切に迎えていただいた。

クリーニング業界は今、洗濯ネームの表示をヨーロッパのように統一したルールで行う取り組みが

なされようとしているらしい。

僕は、同じ商品を扱う仕事をしているにもかかわらず、あまりにも洋服の手入れを行う仕事というも

のを知らなすぎたと感じた。

服は作って、売って、お客様がそれらを長く着るところまで目を向ける必要がある。

やはり、プロフェッショナルとして知っておかなければならないと感じた。

Yさんはツイッターなどの媒体を通して、仕事を広げていく話をしてくれた。

時代がめまぐるしく変わる中、その変化を感じ取り、活用することも、一つの大事な仕事の一つで

あろう。

でも、基本は、フェイスブックもツイッターも人と人のつながりであって、これまでも、これから

も、結局は人と人であろう。

そうあってほしい・・・008.gif
[PR]
# by sofjapan | 2011-03-24 00:33 | 服作り人めぐり 2011

自分自身を知ること

夕方から、オリジナルジーンズなどを製造、販売しているショップに行った。

オーナーのSさんとは、僕が縫製工場に勤め始めたときに話を聞きに行って知り合った。

うれしいことに長らく伺っていないにもかかわらず、いつも覚えていてくれている。

今日は、今後の話や、僕の作っているホームページのことなど、いろいろと、話を聞いた。

Sさんとは、なにか、少し不思議な縁を感じる。悩んだりしたときに話を聞くと何かヒントのような

ものをもらうことが出来る。

文章では表現するのは、すこしむずかしい・・・・・

自分のやりたいこと、または現在やっていること、それらと現時点での自分自身を比較した時、妙な

ミゾがあることに気がついた。

深く考えすぎると、危ないような・・・ん~

・・・・・・・・039.gif
[PR]
# by sofjapan | 2011-03-23 00:32 | 服作り人めぐり 2011

自分自身の芯を考える

夕方より、同じ地域での縫製業を営む、T社長の工場に伺った。

今の時期はどの工場も忙しく、時間をさいて話をうかがった。

社長のこれまでの道や、洋服に対する考え方をじっくりと聞くことができた。

アパレル業界の縫製という業種で仕事をする喜び、楽しみ、また、その反面の苦労、大変さなどの話

を伺った。

その中で、なぜ洋服づくりをしているのか? 洋服がすきなのか? 洋服作りがすきなのか?

と聞かれたときに、明確な答えを出すことが出来るのかと、改めて思った。

社長は最終的な自分の強さは、“服が好き”ということにあると言われた。

自分の情熱の芯が何であるのかを知り、それをしっかりと持って洋服業に携わらなければならない。

自分自身のことを考えると、洋服は自分の夢を実現させてくれる、手段なのかもしれない・・

服が好き、服作りが好き、が芯ではないような・・・039.gif
[PR]
# by sofjapan | 2011-03-22 21:56 | 服作り人めぐり 2011

間違いを気づかされること

今日は雨が降っている・・

雨が降れば、チューリップの平井社長に会うことができる。

会社が移転したらしく、探すのが大変だったが、なんとかたどり着く事が出来た。

社長に自分が来た理由を述べ、自分の考えなどを話してみた・・・

しかし、話や、助言を聞くうちに、自分のしようとしていることの順序がどうも、間違っていること

に気づかされてきた・・・

平井社長は仕事上、日本中(北海道以外)を回っておられ、たくさんの方々をご存知である。

多くの人から話を聞き、自分の目で物事を見られておるので、僕のアイデアのやり方の方法の

致命的な所をすぐに見破られてしまいました。

自分でも気づかない、大事な事を見落としていました。

“人に協力を頼むときは、まず自分が何者か、何がしたいのかを伝えることが必要である”

根本を間違っていました・・・・

ほんとにたくさんのアドバスを長い時間にわたってしていただき、本当にありがとうございました。
[PR]
# by sofjapan | 2011-03-21 21:36 | 服作り人めぐり 2011

広いものの考え方

今日の午後、以前から業界内の方から話を伺っていた、S社長に電話をかけた。

突然の電話にもかかわらず、偶然に時間が空いたらしく、幸運にもお会いする事が出来た。

同じ会社の社員さんでも、氏に会うのは久しぶりだと言うように、世界中を飛び回っておられる。

以前より、S社長のプロフィールや経歴などはインターネットで知っており、会社に着くまでの間、想像

がふくらみ、とても緊張した。

いざ会って話を伺うと、やはり非常に情熱のある方で、僕のために業界のいろいろな話をしてくださ

った。

目に非常に強い力があり、“ギラギラした目”とは、このことだなと感じた。

午後3時ぐらいからお会いして、なんと食事までごちそうになった。7時間以上にわたって、

ほんとにたくさんのことを教わった。

自分がなんと無知なのかと、ほんとに恐縮してしまった。

しかし、多くの助言、今後のヒントをいただくことができ非常に幸運な一日でした。

S社長、ほんとにありがとうございました。

僕も将来、同じよなことが出来るよな人間になります。
[PR]
# by sofjapan | 2011-03-18 21:16 | 服作り人めぐり 2011


服作りとは何か・・・       2011年よりイギリス修行


by sofjapan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
ヨーロッパ 2011
服作り人めぐり 2011
夢について
洋服のこと
自分が思うこと
アパレル業界の真実
なんでもない事

以前の記事

2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

外部リンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧