<   2011年 04月 ( 40 )   > この月の画像一覧

オートクチュールinベルギー

先日のテイラーさんを訪問した後、次は同じ街ゲントにあるオートクチュールをされている

lien van wemmelさんのアトリエを訪問!

彼女は服飾系の学校は何も卒業しておらず、パターンの教室に短期間通っただけだそうです・・

自分の店を持ったのが2年半前で、まだまだ若い人でした。

デザイン、フィッティング、縫製、販売まで全てをなんと一人でこなしています!

注文はドレスがメインですが、舞台衣装やコスチュームまで注文があれば何でも作るそうです

特に、イギリスの結婚式の影響を受けてか、ウエディングドレスの注文が増えかなり忙しいらしい・

彼女のアトリエとショップがある建物。右側の方が彼女の店・・・
d0229369_1826671.jpg


彼女が言うには、ベルギーの縫製工場は日本同様、近年、激減しているらしい。

中国、インド、東ヨーロッパそして北アフリカなどで大多数の服は製造されているそうで、

ベルギーのアントワープ6(六人の有名なデザイナー)の服も、サンプルはベルギーで作り

量産は他の国で作っているそうです。(実際に本人達に聞いた情報ではありませんが・・・)

でも、もちろん残っている所は残っています!

↓彼女のアトリエ・・・
d0229369_18355568.jpg

ミシンは20年以上前の家庭用ミシンを使って作っているそうです・・・

服の上代は、僕が見せてもらった2ピースのドレスで6万円ぐらいでした。

オートクチュールにしては高くないですよね・・・・??
[PR]
by sofjapan | 2011-04-30 18:04 | ヨーロッパ 2011

テイラーinゲント

昨日、アポを取ったベルギーのテイラーさんのアトリエに行きます!

今回これが初の服作り人in海外です。なんか緊張しますね・・・

さて

今回訪れるのはベルギーのゲントで紳士服のテイラーをされているロウデンバーグ氏です。

彼はベルギーのファッション学校を卒業し約14年間テイラーとして働いているそうです。

学校卒業後、やはりイギリスのサビルロ-のテイラーに修行に入るため、門を叩いたそうですが、

伝統と技術を重んじるサビルローの門は開かなかったそうです。

サビルローのテイラーが弟子を入れる場合は彼らと何らかのつながりがある者か、イギリスの

ファッション学校を卒業した者で、一生をかけるぐらいの意気込みで入ってくる者でないと

なかなかサビルローのテイラーにはなることが出来ないらしいです。

テイラーの技術を守るため結構シビアに閉鎖的なんだそうですよ。(彼の経験)

d0229369_132564.jpg

突然の訪問にも感じよく対応して頂き、アトリエやテイラーについていろいろと話してもらいました

彼は一週間でスーツを一着縫うそうで、年間で50着だそうです。

フルオーダーで仕立て代だけで15万ぐらいだそうです。生地もかなり高いです・・・

以前はシャツも作っていたそうですが、今はドイツにシャツの依頼をしているそうです。

彼が言うには、テーラーになりたいのなら、サビルローではなく香港がいいらしいです、

香港はロンドンにつぐ世界のテーラーの中心になるらしい・・・・どうなんでしょうか?

d0229369_1413159.jpg

彼いわく、ミシンはジューキが一番だそうです!!

今は、奥さんと二人で仕事をされています。奥さんは帽子のデザイナー上のリンクのページの

右側が奥さんのページになってます。

彼も以前は弟子がいたらしいが、すぐやめたり、遅刻が多かったりと・・・

ま、どこの国も問題は同じなんでしょうね・・・・
[PR]
by sofjapan | 2011-04-29 01:15 | ヨーロッパ 2011

MoMu ニット展潜入!

ベルギーのアントワープ・・・

この街はヨーロッパの中でもファッションが有名な街の一つです。

Antwerp 6(six)とう、アントワープの6人の有名なデザイナー達のアトリエ、ショップが

この街にはある。

↓アントワープ6のひとりDries van noten
d0229369_23535746.jpg

↓さらにもう一人Walter Van Beirendonck
d0229369_23544015.jpg

↓2年前にきた時は、この建物はヨージヤマモトの旗艦店でしたが、今はレストランと他のショップが
d0229369_23552815.jpg


さてさて

これからMoMuに行きたいと思います!
MoMu とは単純にいうとファッション博物館のようなものです。

この建物にファッションの学校とFFIというベルギーのフランダース地方のファッション産業振興の

ための組織が併設されています。

では中に入って行きましょう!

↓建物中はこんな感じ・・・
d0229369_062633.jpg


今回の展示はニット展です。もう説明は要らないと思うので写真で楽しんでください!

d0229369_082048.jpg

d0229369_0102190.jpg

d0229369_012810.jpg

d0229369_013576.jpg
d0229369_0141469.jpg
d0229369_0151063.jpg
d0229369_0155784.jpg
d0229369_0164260.jpg
d0229369_017461.jpg

↓これ全てニットで出来てます!!!すごい!
d0229369_0182164.jpg
d0229369_0194489.jpg
d0229369_020328.jpg

ご観覧ありがとうございます。

明日はいよいよベルギーの服作り人を訪ねます!
[PR]
by sofjapan | 2011-04-28 23:52 | ヨーロッパ 2011

久々の日本食・・・

今日の夕食はお友達を招待して日本料理を作ることになりました!!

でも、材料がない・・

偶然、お家にあったカレールーで日本食?の代表格、カレーを作ることに・・・

甘口しかないけど・・仕方ない・・・

カレーとミソスープ!!とサラダ・・・これを日本食として出すのは申し訳ないですが・・・

さてさて

お友達も無事到着し、意外とおかわりまでして頂き、まっよかったのかな?

今までの経験上、カレーはあまり失敗してないかも?!

今度はてんぷらでもしますかね・・・
[PR]
by sofjapan | 2011-04-27 05:07 | ヨーロッパ 2011

レース博物館!

今日はベルギーのブルージュという街にやってきました。

この街はイタリアのベニスのように運河が街を流れており、その景観から多くの観光客が

訪れるベルギーの観光地です!
d0229369_4242377.jpg

d0229369_4263870.jpg


この街では古くからレース産業が盛んで今でも伝統的なレースを作るところがなんとか残っている。

中心部にはレース屋が多く並んでいる。あとベルギーは絨毯も有名です!

店に入るとレースばかり・・・

店の店長が言うには、今のレース編み機は、手編みのレースと区別がつかないほど発達していて、

今では家庭で細々と作られているぐらいだそうです。

17世紀?ごろは、女性達が低賃金で雇われ、過酷な環境でレースがつくられていたそうです。

↓おばさんの指差す大きなレース。このひとつの花を作るのに早い人で一日に2つだそうです!
d0229369_439549.jpg


さて

街の中心部か離れ、レース博物館へ・・・

↓普通の家のような・・・でも博物館です!
d0229369_4465226.jpg


3ユーロぐらいの高い入場料を払って・・・・あまり期待はしていませんが・・・

↓入り口はいると家が・・・ここが博物館らしい・・
d0229369_452487.jpg

↓中はこんな感じ??
d0229369_4575464.jpg

d0229369_50230.jpg

d0229369_513085.jpg

↓おばさん達がレースを編んでる。観光客向けかな??
d0229369_4555735.jpg


最近ブログが遅れ気味です・・・時差の関係だと思ってください・・
[PR]
by sofjapan | 2011-04-26 04:17 | ヨーロッパ 2011

イースター連休最終日

今日も朝から畑です・・

昼前から、家族でjazzコンサートへ!

ちなみに!

JAZZなどで使われるサックスフォンの発祥地はベルギーだそうですよ!

また昼間からみなさんお酒飲んでます・・・この環境に慣れてしまうと、恐ろしい・・・

明日からは普通の平日、気合入れなおして活動していかねば・・

先日、紹介してもらったベルギーの縫製工場にアポをとらねば・・・
d0229369_4524531.jpg

[PR]
by sofjapan | 2011-04-25 04:41 | ヨーロッパ 2011

イースターな一日

今日も朝から畑仕事・・・・

景色がよくてホント気持ちがいいです!
d0229369_171455.jpg

今日はイースター、この日が一体何なのかあまりよく分からないまま

朝、教会に行き、その後家でチョコレートを食べました・・・

普段からチョコレートをたくさん食べているベルギー・・・

この日はさらに大量のチョコエッグたちが! さらにウサギもいます!!
d0229369_17202560.jpg


その後、親戚達が集まり、イースターのパーティー

子供達はたまらない日なんでしょうね、大人はビール三昧です!
d0229369_17161342.jpg

[PR]
by sofjapan | 2011-04-24 17:04 | ヨーロッパ 2011

旅する農業日誌

朝7時からホワイトアスパラガスの収穫を手伝う・・

白色アスパラガスとは、普通の緑色のアスパラガスを地中で育てることで栽培されている。

もやし栽培の原理と同じく、日光を当てないことで真っ白のアスパラガスになる。

手間がかかる分、味もよく、値段も高い。

おじさん曰く [緑のアスパラガスはブロッコリーと同じでげす。]

収穫も日が照っていない朝方に手際よく行わないといけない。
d0229369_0111219.jpg

収穫したアスパラガスは彼の自宅にある洗浄器で洗い3等級に分けられる。

太いやつ、細いやつ、スープ用

作業はすべて日光が入らない場所で行われる・・・
d0229369_0151562.jpg

彼の農場はお客に直接売っている、なんと朝の9時前から人が来ている!!

おじさん曰く [朝7時から買いに来て、車の中で寝ていた客もいた。]

理想的な流通体系でありますね。これが可能な環境があるんでしょうね・・・

もちろんJA的な組織もあるそうですが・・・・

ちなみに価格は一番いい等級で1キロ8ユーロ、約1000円ぐらいですかね・・
d0229369_0177100.jpg

[PR]
by sofjapan | 2011-04-23 20:07 | ヨーロッパ 2011

ベルギーの誕生日会!?

今日は夕方から、彼女のいとこの誕生日会が! でももう日にちは過ぎてましたけど・・・

バーベキューをするらしく、肉も酒も各自持参とういシステム!

やはりいろいろ日本とは違うんですね。まー争いごとになりにくいかも。割り勘とかそういう

類のものは少ないですし・・・
d0229369_23592294.jpg

[PR]
by sofjapan | 2011-04-22 23:47 | ヨーロッパ 2011

ベルギーのミシン達

今日はベルギーのゲントを偵察に行きました!

通りにあったミシン屋で見つけたミシン達・・・

シンガーとパフミシンが主流ですかね・・まっ、ここだけではまだ分かりませんが・・

ブラザーも数台ありましたが、少ないですね、でも、プリンターとかは結構あります。

ここにあったのは家庭用が主流なので、実際の工場に行って工業用ミシンを見に行きます!

たぶん来週あたりかな・・・ベルギーはほとんど工場がないみたいですね・・・

アントワープという街はファッションが盛んで、この街で情報を集めてみますかね・・

ちなみにヨージ・ヤマモトの旗艦店もこの街にあります。
d0229369_23261425.jpg

d0229369_23272450.jpg
d0229369_23282235.jpg

[PR]
by sofjapan | 2011-04-21 23:22 | ヨーロッパ 2011


服作りとは何か・・・       2011年よりイギリス修行


by sofjapan

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
ヨーロッパ 2011
服作り人めぐり 2011
夢について
洋服のこと
自分が思うこと
アパレル業界の真実
なんでもない事

以前の記事

2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

外部リンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧