テイラーinゲント

昨日、アポを取ったベルギーのテイラーさんのアトリエに行きます!

今回これが初の服作り人in海外です。なんか緊張しますね・・・

さて

今回訪れるのはベルギーのゲントで紳士服のテイラーをされているロウデンバーグ氏です。

彼はベルギーのファッション学校を卒業し約14年間テイラーとして働いているそうです。

学校卒業後、やはりイギリスのサビルロ-のテイラーに修行に入るため、門を叩いたそうですが、

伝統と技術を重んじるサビルローの門は開かなかったそうです。

サビルローのテイラーが弟子を入れる場合は彼らと何らかのつながりがある者か、イギリスの

ファッション学校を卒業した者で、一生をかけるぐらいの意気込みで入ってくる者でないと

なかなかサビルローのテイラーにはなることが出来ないらしいです。

テイラーの技術を守るため結構シビアに閉鎖的なんだそうですよ。(彼の経験)

d0229369_132564.jpg

突然の訪問にも感じよく対応して頂き、アトリエやテイラーについていろいろと話してもらいました

彼は一週間でスーツを一着縫うそうで、年間で50着だそうです。

フルオーダーで仕立て代だけで15万ぐらいだそうです。生地もかなり高いです・・・

以前はシャツも作っていたそうですが、今はドイツにシャツの依頼をしているそうです。

彼が言うには、テーラーになりたいのなら、サビルローではなく香港がいいらしいです、

香港はロンドンにつぐ世界のテーラーの中心になるらしい・・・・どうなんでしょうか?

d0229369_1413159.jpg

彼いわく、ミシンはジューキが一番だそうです!!

今は、奥さんと二人で仕事をされています。奥さんは帽子のデザイナー上のリンクのページの

右側が奥さんのページになってます。

彼も以前は弟子がいたらしいが、すぐやめたり、遅刻が多かったりと・・・

ま、どこの国も問題は同じなんでしょうね・・・・
[PR]
by sofjapan | 2011-04-29 01:15 | ヨーロッパ 2011


服作りとは何か・・・       2011年よりイギリス修行


by sofjapan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
ヨーロッパ 2011
服作り人めぐり 2011
夢について
洋服のこと
自分が思うこと
アパレル業界の真実
なんでもない事

以前の記事

2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月

外部リンク

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧